Menu

パンクロックファッション

パンクロックと言えば、やはり注目して欲しいのは音楽性とパフォーマンスです。
昔より激しさを感じませんが、やはりハードだとは思わずにはいられません。
それは、パンクロックの独特なファッションも、思想もです。

パンクロックファッションというのは、ゴスロリータ系でもあります。
基本的に黒を基調としたカラーに、赤や紫、白などの指し色が使われています。
特に、パンクロックファッションの中でも、女の子の定番と言えば「赤いチェック模様」です。
よく見かける「赤いチェック柄」はパンクロックファッションの女の子の代表的なところです。

デザインは、ロック同様にドクロなどのデザインが施されていることが多いです。
ネックレスなどのアクセサリーも独特で、ネックレスは3連のものだったり、 ドクロや十字架をほどこされているものが多いです。
少しハード目な、トゲトゲがついたブレスレッドなどもあります。
ハードな曲調や歌詞のせいで、割と露出度も激しいようなファッションをするように思われますが、 どちらかと言えば、最近の流行には丁度良い個性を発揮することができるファッションになっています。