Menu

パンクロックとは?

「パンクロック」というのは、ロックのスタイル1つで1970年代中頃に誕生しました。
ちなみに"パンク"と呼ばれているものは、「ロックパンク」のことです。
誕生したばかりの頃は、ニューヨークのボヘミアン的なロックでしたが、 1977年には、イギリスのロンドンで爆発的に大流行することになりました。
最初の頃は、政治的な色彩が強かったそうで、今となっては全然想像もできないです。
どこか暴力的な雰囲気のフーリガニズム的なところを強めていったことによって、政治的な色彩が弱まったのです。

イギリス出身のロックバンドとして、世界中でも名前の知られているグループに「ビートルズ」がいます。
日本でも、たくさんの「ビートルズ」ファンがいました。
その「ビートルズ」以降は、多くのミュージシャン、アーティストによって、 ロックの世界が、だんだん難しくて難解なものになっていったのです。

パンクロックはそんな難しい、堅いロックから抜け出すために作られた音楽だと考えてください。
イギリスのロンドンのパンクは、商業的な意味も含めて、すごい成功をおさめたのは言うまでもありません。
音楽だけではなく、パンクのファッションや、思想にも大きな影響を与えました。
音楽的にみると、ロックであることがわかるパワーコードではあるのですが、 1960年代のロックバンドとは決定的な違いがあり、ブルース臭さがなかったというところです。